スタッフ紹介

院長:大塚 英二

院長:大塚 英二

出身
千葉県館山市
資格
東洋整体術師、セロトニン調律師
修了課程
東洋カイロプラクティック専門学院卒、自律身体療法アドバンスコース、日本自律神経研究会顎関節テクニック上級コース、セロトニン活性療法専門課程
趣味
温泉旅行、バドミントン

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は以前、測量士として現場仕事をしておりましたが、20歳台そこそこで腰椎の椎間板ヘルニアを患い、それ以後は何度も腰痛に悩まされることになりました。
仕事をするうえで、つらいと思っても腰痛を理由に仕事を選んだり休んだりはできず、無理をせざるをえません。
今これをご覧いただいているあなたも、症状は違えど同じような状況なのではないでしょうか。
そしてある時、事務所で動けなくなり、40日間もの入院をすることになりました。
しかし退院後も満足に動くことが出来ず、仕事を辞め、自分の身体を回復させる為もあり東京へ出て身体と技術の勉強を始めました。
そして自分の経験を生かし、同じ様に痛みで苦しむ方々のお手伝いが出来たらと思い、2002年、生まれ育った館山で整体院を開くに至りました。

開院後も様々なセミナーや勉強会に参加し、技術や身体のことを深く学んでいく中で、自律神経の重要性、心と体の両面からのアプローチの重要性に気付かされました。自律神経の不調による様々な症状やうつ症状で苦しむ方がとても多くいらっしゃるストレス社会の現代、そんな方々の強い味方になるべく、専門の知識・技術で副作用の無い、心と体の専門整体院として努力しております。

なかなか改善しない肩こりや腰痛でも、自律神経の問題が大きな原因と思われる事も多いのです。
今から思えば私自信の椎間板ヘルニアも、ストレスが大きな原因のひとつでした。どこへ行っていいか分からない方から、いろいろな治療をしてきたけどなかなか良くならないという方まで、ぜひご来院ください。