セロトニンとは

セロトニンは脳内の神経伝達物質のひとつです。ドーパミン、ノルアドレナリンとともに三大神経伝達物質とも呼ばれています。

ドーパミン(意欲、快楽)やノルアドレナリン(恐怖、怒り、不安)などをコントロールする大切な働きがあり、心の平穏、自律神経の調節に深く関わり、感情に大きな影響を与えます。

脳内セロトニンは目で明るさを感知すると作られます。そしてセロトニンは夜になるとメラトニンというホルモンに作り替えられます。

メラトニンは睡眠や概日リズムに関わります。不眠で悩まれている方にもセロトニンは重要なんです

うつ・パニック症状、自律神経症状の方はこのセロトニンが低下している状態なのです。

セロトニンは、様々なストレスパソコンスマホなどの電気機器(電磁波)の使用、不規則な生活などで減少することが分かっています。

セロトニン分布