自律神経を整体で??

自律神経の問題やうつ・パニック症状を整体で、という発想をされる方はまだ少ないかもしれません。

自律神経・うつ症状はとても辛い症状です。とても辛いのに周りの方からはなかなか理解してもらえず、さらにつらい思いをされている方も多いのです。

様々な外的な要因(ストレス)に対抗し自分(生命)を維持していく為に自律神経が働き、身体には必ず変化が起きます。それは正常な働きなのですが、長い時間ストレスを受けたり、大き過ぎるストレスだった場合、徐々に身体が悲鳴を上げ始めます。それが症状となって表れるのです。

そういった症状の方々の身体に触れてきて言えることは、多くの場合、身体中の筋肉や内臓、一次呼吸()の動きである頭蓋・脊柱・仙骨の硬さなどが感じ取れます。

すでにお薬での治療をされている方もいらっしゃると思いますが、身体を楽にするためには、やはり身体への直接的なアプローチは大変重要なのです

一次呼吸とは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時にする呼吸様運動で、まだ空気の呼吸ではありません。出産後に外の空気に触れて肺呼吸が始まります。これが二次呼吸です。肺呼吸後の一次呼吸は、脳脊髄液の循環による中枢神経の代謝に重要な役割を担います。)

こだま療術院

〒294-0045千葉県館山市北条231-12